瀧本ゼミ政策分析パート 新歓特設ブログ

このゼミは、京都大学の瀧本哲史客員准教授の下、自ら関心のある社会問題に対する解決策を立案し、ロビイングや社会起業、学術研究などの政策にとらわれない手段によって実際に問題解決を図る、東大を中心とする自主ゼミです。詳しい情報はこちらへ http://seisaku.strikingly.com/

瀧本ゼミで分野と分野の橋渡しを目指す

杉山: このたびは瀧本ゼミ5.5期生、東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻修士過程1年生の金山さんにインタビューを行いました!金山さんは、普段は研究室で機械学習に関する研究をなさっているそうです。なぜ、機械学習を研究している理系大…

大学生活で後悔しないために

今回は、瀧本ゼミ5.5期、東京大学理科二類2年の島本幸典さんにインタビューです!小学1年生から大学1年生までテニスを続けていた島本さん。そんな彼が去年、運動会を辞めて瀧本ゼミに入会したきっかけや、瀧本ゼミの魅力についてお話いただきます。また、本…

理系院生が瀧本ゼミ政策分析パートに入った訳

このたびは瀧本ゼミ5期生、東京工業大学大学院2年生の鶴見さんにインタビューを行いました!瀧本ゼミ政策分析パートは理系の方も多く所属し、様々な形でバリューを発揮されています。理系の方にとっての瀧本ゼミの魅力に迫りました。 Photo by Yutaka Sugiur…

医学部生だからこそ見える瀧本ゼミの魅力

(本記事は2016年秋時点での内容となります) 本日は瀧本ゼミ政策パート5期生で、慶應大学医学部5年で、現在ある行動による糖尿病の疾患リスクについてプロジェクトをゼミで立ち上げたSさんにお話を伺います。 ・今日は宜しくお願い致します。S:宜しくお願…

「本当に大事なのはオリジナリティなのか?」ゼミ5期生渡邊さんインタビュー

(この記事は、2016年秋時点での内容となります) 今回は、今年度春に入ゼミして瀧本ゼミ5期となり、痴漢問題に取り組まれている慶應大学法学部政治学科2年の渡邊みなみさんにインタビューです!今回は渡邊さんにダイバーシティから見る瀧本ゼミの魅力や、渡…

瀧本ゼミ政策パート Co-ファウンダーに聞く:学生でも達成できる社会の変え方【後編】

「突然のブレイクスルー」 (この記事の前編はこちら) ・自治体に行かれた後は、どのような所へアプローチされたのでしょうか。 吉田さん:今では、Tゼミは地方議員や国会議員へのネットワークを構築しているようですが、なんせ、1期なので何もありません…

瀧本ゼミの魅力は? 知的好奇心をくすぐる挑戦

今では社会人として製薬会社に勤め、今でもゼミに顔を出しフィードバックを下さる大月天道さん。3期ゼミ生の大月さんに、ゼミの魅力や活動内容などについて詳しく伺いました。 「瀧本ゼミに入ったきっかけ」 ・宜しくお願いします。 大月:宜しくお願いしま…

瀧本ゼミ政策パート Co-ファウンダーに聞く:学生でも達成できる社会の変え方【前編】

瀧本ゼミ政策パートの Co-ファウンダーであり、今では社会人として広告代理店に勤め、今でもゼミに顔を出しフィードバックを下さる吉田昌平さん。OBである吉田さんが、瀧本ゼミ立ち上げの経緯や自分が取り組んだAED政策についてお話くださいました。 「瀧本…

公式ウェブサイトのお知らせ

2016年度の瀧本ゼミ政策分析パートのウェブサイトは下記のURLです。http://seisaku.strikingly.com/ 政策分析パートでは2017年度秋季も新規ゼミ生を募集しております。 詳しい新歓情報は上記ホームページをご覧ください。